top of page

第44回調剤報酬請求事務専門士検定試験

受験要項

試験日程/各種締切日

試験日  : 2023年12月2日(土)

試験時間 : 10:00-12:05

※今後のコロナの蔓延状況等により、日程の変更がされることもございます。予め、ご了承ください。

【紙願書でお申込みされる方の締切日】

①ダウンロード期間:9月20日(水)17時まで

②提出締切日:2023年9月27日(水)必着

【Web願書でお申込みされる方の締切日】

Web受験申込み締切日:2023年8月28日(月)12時~10月10日(火)17時まで

【法人受験の方(会員法人)】

①受験申込書FAX返信締切日:9月20日(水)まで

②受験者DF/紙願書提出締切日:10月10日(火)必着

【受験票送付期間】

2023年10月30日(月)郵送予定 FAX受験者(FAX事前確認テスト案内同封:FAX番号確認・テスト送信)

②2023年11月6日(月)〜7日(火)郵送予定 会場受験者・法人受験者

【結果送付期間】

2024年1月9日(火)~11日(木)郵送予定

 

※受験票・結果送付時期は、都合により変更がされることもございます。予め、ご了承ください。

※合格者には「認定証」、受験者(欠席者を除く)には「個人結果表」、受験者全員(法人受験除く)に「領収書」を同封いたします。

◆申込み前の注意事項

 

受験申込についての書類不備、また締切期日を過ぎたものは受付できません。

​・いかなる場合であっても、受験申込手続後の受験キャンセルや欠席等の場合、受験費用の返金はいたしかねます。

・受験手続後の受験級及び通信・会場受験の変更はできません。お申込前に再度ご確認ください。

・紙願書において、希望会場の記入がない場合、申込者住所より、最も近い会場が選択されます。

・試験問題の内容についてのお問合せは、一切お受けすることはできません。

試験会場 

会場

コード

 

02

03

​01

 

05

 

07

08

 

10

​会場名

 

北海道

​仙台

 

東京

名古屋

 

大阪

​兵庫

 

福岡

所在地

 

札幌医療リハビリ専門学校 (北海道札幌市北区北6条西1-3-1)

 

山一仙台中央ビル (宮城県仙台市青葉区中央1-6-18)

​​東京セミナー学院 (東京都豊島区西池袋5-4-6)

 

名古屋未来工科専門学校 (愛知県名古屋市中村区椿町13-7)

大阪医療技術学園専門学校 (大阪府大阪市北区東天満2-1-30)

愛甲学院専門学校(兵庫県神戸市東灘区本山北町3-2-8)

 

オフィスニューガイア博多駅前ビル(福岡県福岡市博多区博多駅東1-12-17)

※試験会場は予告なく変更になる場合がございますので、必ずお申し込み時にご確認ください。
※各試験会場への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

試験概要 

受験資格

受験資格不問

受験料(10% 税込)(クレジット決済可)

※併願は、下記の組み合わせのみです。全級併願受験はできません。(下記の他、別途事務手数料(切手代)がかかります)

受験単位

1級

2級

3級

1,2級併願

2,3級併願

個人受験

6,380円

5,280円

5,280円

11,110円

10,010円

法人会員

6,050円

4,950円

4,950円

10,780円

9,680円

通信受験

×

9,680円

8,580円

×

17,710円

試験内容

※2022年度調剤報酬改定(2023年4月時点の法律、点数・薬価に準拠)

全級共通項目

※試験中の資料参照不可(実技試験のみ、点数表配布)・電卓(医療系電卓以外)は持参してください。

● 学科 二択問題(マークシート)

・基礎30 問

保険薬局と薬局業務の流れ / 調剤報酬(点数算定の正しい知識と解釈) / 在宅業務 / 調剤業務補助 /個人情報保護法

/薬剤の基礎知識と医療関連法規 / 社会保障制度(医療保険の種類、介護保険制度、公費負担医療制度)/ 患者接遇

● 実技 処方せんから調剤報酬明細書の設問箇所点数を求める(マークシート)※ 3症例

・処方せん3症例

   設問箇所の点数を求める

試験時間 : 学科 60分 / 実技 60分(途中休憩なし)

 

共通問題 : 

1級

レベル  : 調剤報酬の基礎・応用を理解し、的確に説明することができる。(教育者・リーダーレベル)

 

追加問題 : 

● 学科 四択問題(マークシート)

・応用20問

保険薬局と薬局業務の流れ / 調剤報酬(点数算定の正しい知識と解釈) / 在宅業務 / 調剤業務補助 /個人情報保護法

/薬剤の基礎知識と医療関連法規 / 社会保障制度(医療保険の種類、介護保険制度、公費負担医療制度)/ 患者接遇

 

● 実技

処方せんから調剤報酬明細書の設問箇所点数を求める(手書きレセプト)※ 1症例

・処方せん1症例 調剤報酬明細書の作成

2級

レベル  : 調剤報酬の基礎応用を理解し、実務に活かすことができる。(中堅社員レベル)

 

追加問題 : 

● 学科 四択問題(マークシート)

・応用20問

保険薬局と薬局業務の流れ / 調剤報酬(点数算定の正しい知識と解釈) / 在宅業務 / 調剤業務補助 /個人情報保護法

/薬剤の基礎知識と医療関連法規 / 社会保障制度(医療保険の種類、介護保険制度、公費負担医療制度)/ 患者接遇

3級

レベル  : 調剤報酬の基礎を理解している。(新入社員レベル)

 

追加問題 : 追加問題なし

※法律等の途中改定の際、テキスト追記・差替え等、試験内容に変更がある場合があります。その際は、公式HP等にて告知いたします。

bottom of page